フットサル大会 練習編

フットサル大会 練習編

2016年6月某日東京
来るべきフットサル大会に向けて前回買い物をした結果、格好だけはいっちょ前になったわけだが肝心の中身はというとただの運動不足の20代後半というのは変わっていない。大会には会社の上司や取引先の会社のチームもあるようで醜態をさらすわけにはいかないらしい。そんな八谷さんの決意のもと私たちは、大会前に週末フットサルをやっているという知り合いのもと、練習をすることとなった。

練習当日。周りにはスポーツマンや学生が集まる中、エンジニアである私たちはどこか浮いているんじゃないかと感じる。八谷さんは元サッカー部ということもあり、慣れた感じでコートの使用スケジュールなどを進めてくれた。そして私たちの練習時間となり約10年ぶりぐらいにボールを蹴った。軽い運動でも疲労感を感じるのは年齢を重ねたからであろう。横では彼女が、

「サッカーするのは初めてだけど、ボールが固すぎだろう。足が痛い!」

と、どこか不満気。周りがうまい人ばかりだったので、簡単に見えたようで蹴っても蹴ってもボールがうまく相手にパスできなかったり、空振りしたりで散々だった。かくいう私も練習開始10分で息が上がり彼女を思いやる余裕もなく、練習試合はベンチで鑑賞することになった。本番に向けて不安だけが残る内容だが八谷さんは「ほかのチームもエンジニアだけだから大丈夫。優勝しよう!」と息巻いている。はたして無事に怪我無く終われるのか。大会は1週間後だ。

最後までお読みいただきありがとうございます。
各ランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(台湾・香港・中国人)へ