桜鑑賞

桜鑑賞

2016年4月某日東京
気候も暖かくなり付き合ってから初めての春を迎えた。もともと出不精の私と違い彼女は活動的で、日本の観光地の知識で言えば私を超えているのではと思うぐらいだ。そんな彼女から桜を見に行こうと誘われたときは、「上野公園かな?もしくは目黒川とかかな?」ぐらいに思っていた私の予想をはるかに超え、

「ここにいってボートに乗りましょう!」

と見せてくれたスマホの画面には「千鳥ヶ淵」とあった。恥ずかしながらかろうじて読めはするのだが、地方出身の私にとっては初めて聞く地名でどこにあるか見当もつかなかった。よくよく調べてみると東京ではとても有名なことが分かったが、彼女がなぜそんな場所を知っているかといえば、彼女の中国女子ネットワーク内では一番ホットな場所とのことであった。中国女子ネットワーク恐るべしである。

そして当日。到着したのはお昼過ぎであったがとにかく人であふれかえっていた。ボートに乗るのにも行列ができており、長く待つことになりそうだ。普段行列に並ぶことは無い性分なのだが、せっかく来たのだから大人しく待つことにした。待っている間も周りの桜はとても美しく、時間を忘れさせてくれた。

待つこと一時間強、ようやく私たちの番になる。手漕ぎボートに乗るのは初めてで待っていた間にスマホで予習をしていたのだが、それだけではやはり足りなかった。慣れるまでの5分ぐらいは思うように進まず、込み合っていたこともあり何度も他の人とぶつかりそうになった。それでも慣れてくれば楽しいもので、桜に近づいて写真を撮ったり水面から見る桜もまた違って見えたりと貴重な体験をすることができた。彼女はというと、桜そっちのけで私がボートと格闘しているさまをバシバシ写真に撮っている。

「掘口さんの、慌ててるのはめずらしいからね!」

撮った写真を中国女子ネットワークに載せないことを祈るばかりである。

最後までお読みいただきありがとうございます。
各ランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(台湾・香港・中国人)へ