春節 in 横浜②

春節 in 横浜②

2016年2月某日横浜
前回に引き続き、横浜中華街より。中国人だらけの中華食堂で落ち着かない私であったが、注文して出てきた料理はとてもおいしかった。豚の角煮をご飯にかけた角煮丼と水餃子、春巻き。春巻きは注文したわけでもないのだが、お店のサービスなのか余ったからなのかは不明だが何故か私たちのところに持ってきてくれた。中華料理は味が濃すぎるイメージがあったのだが、思いのほかあっさりした味で彼女にお店を選んでもらってとてもよかったと思う。

おなかを満たした後は、街に繰り出してお寺で5,60センチはあるであろう長いお線香をもってお参りしたり、肉まんを買って食べたり、獅子舞を見たりと日本にいながら中国の雰囲気を味わえたのは楽しかったし彼女も満足しているようだった。そんな彼女を見て少し不安になった部分がある。道を歩いていると甘栗を売る中国人にしきりに声をかけられて私の方は聞き流していたのだが彼女はというと、

「おいしそうですね!」「確かに大きいですね!」

などなど声をかけられた人すべてに返答をして、しまいには甘栗を2,3袋購入しようとしていた。「甘栗そんなに好きなの?」との私の問いに

「そこまで好きではないが、、店員が一生懸命で大変だろうから協力する!」

と彼女。そのうち何か新手の詐欺に引っ掛かりそうだなとの心配をしているのがバレたのか、
「今日は気分がいいから今日だけ!いつもは買ってないから安心して!」

終始にこにこしていたので、今日は水を差さずにいよう。初めての二人の都外デートはお互い満足したものになり今でも記憶に残っている。

最後までお読みいただきありがとうございます。
各ランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(台湾・香港・中国人)へ