初訪問

初訪問

2015年12月某日東京
付き合い始めてひと月余りが過ぎたある日。

「掘口さん、土曜日は私の家に行きましょう!料理をご馳走します!」

仕事帰りの週末の電車の中で突然のお誘いがあり、私は彼女の家に初訪問することとなった。彼女の家といってもシェアハウスであるので他の人もいるはずなので、人見知りの私にとっては彼女の家に行くというドキドキよりも初めて会う人がいるというほうのドキドキのほうが大きいような不思議な感じで訪問することになった。
家の近くで待ち合わせて彼女の家に向かう。家の前までは何回も来ていたので特に迷うこともなく到着。彼女がドアを開ける。どうやらほかの人たちは私が来ることを事前に知っていたらしく各自の部屋に対比しているようで気配はするが、物音はほとんどしなかった。そのまま彼女の部屋に移動。ふだんは女の子3人で暮らしている環境に私が入るのはすごく違和感があったが、思ったより人と人との間隔が離れていたので少しほっとした。が。

「掘口さん、ほかのメンバをご紹介しますよ!」

彼女はそういうなり席を立ち、ほかの人の部屋をノックしていく。いよいよ話だけは聞いていたルームメイトと対面することとなり私の緊張感は今日一番となっていた。

最後までお読みいただきありがとうございます。
各ランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(台湾・香港・中国人)へ