出会いからを振り返って

出会いからを振り返って

これまで私と彼女の出会いから、お付き合いするまでを綴ってきました。改めて思い出しながら書いてみましたが、一つ一つの思い出がこれまでの人生では経験できなかったインパクトがあるようで、鮮明に覚えていることが多く楽しく書くことができました。東京に転勤になる前は県外の人と話すことも稀で、関西弁や九州弁の人にもビビってたくらいだったので当然といえば当然ですが。。

この頃は、仕事も忙しく大変だった時期だったので、彼女と八谷さんの存在(漫才)は社内の癒しとなっており、私の立ち位置としてはその二人に一番近い傍観者のような存在でした。そこからまさか、こんなにも急接近するとは思ってもみなかったですが、人生とはどうなるかわからないなぁとは心の底から思っています。結婚することさえ多分しないと思っていたのにもかかわらず、このような展開になるとは。

ここまでのお付き合い前の期間も、心に残ることが多々ありましたが付き合っていく中でも様々な出来事がありました。次回の更新以降からは交際中の中のエピソードを書いていこうと思います。これまでより、もっとプライベートな面に接する機会が増え、今まで以上に奇想天外な思い出となっており、国際結婚の参考になるか「?」ですが、ご一読いただければ幸いです。