彼女のおすすめ

彼女のおすすめ

2015年4月某日東京
すっかり春になり暖かくなりつつあるころ、仕事の状況も一時の忙しさから解放され毎日定時とはいかないまでも早い時間に帰れることが多くなっていた。

相も変わらず、一緒に帰っていた私たちであったが夜ご飯まで一緒に食べることはなく、買い食いのたこ焼きを食べる程度の中であった。おそらくこちらから誘えば一緒に食べてくれたではあろうが、申し訳ないが奥手な自分では無理だ。そんな日々を過ごしていたがある日彼女から

「日本のおいしい料理を発見した!一緒に行きませんか?」との唐突なお誘いが。ちょっとドキッとしたが、特に断る理由もないし行くことにした。何故かいつもより二人の間に緊張感があった気がする。
しかしお店についた瞬間、その緊張感はどこかに吹き飛んでしまった。
どんなおしゃれな店(orヘンテコな店)に連れていかれるのかと思いきや、着いたのは某牛丼チェーン。
あっけにとられていると「掘口さんは知らないと思う!ここの唐揚げがすごくおいしいんだ!」と早口でまくしたてられる。確かに牛丼やカレーを食べにたまに来る程度で、唐揚げを食べたことはなかったので、知らないのはその通りなのだがなぜ彼女が牛丼屋の唐揚げに行き着いたのかを想像するとちょっと面白かった。

注文した唐揚げを一緒に食べながら、彼女と唐揚げの歴史について話している時間は、想像していたご飯デートとは違うがとても楽しく余計な緊張感もなく自然体でいられる有意義なものであった。
ちなみに、彼女と唐揚げ出会いは、携帯クーポンがきっかけであったらしい。

最後までお読みいただきありがとうございます。
各ランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(台湾・香港・中国人)へ