昼ごはんは3人で②

昼ごはんは3人で②

2015年4月某日東京
前回に引き続き、昼ご飯の話。今回は中華料理屋だ。大体週に2回寿司、1回中華、2回それ以外といった具合だ。中華料理屋といっても中国人が運営しているような本格的なものではなく、よくあるチェーン店だ。
本格的な中華料理店も歩いて15分ほどのところにあるが、遠くて1度しか行かなかった。八谷さんと私は、ほとんどラーメンとライスorチャーハンを頼んで食べていた。有名な話では中国人はこの炭水化物と炭水化物の組み合わせを理解できないらしい。彼女も同じく怪訝な顔をしてこちらを見ている。

「中国では一緒に食べないね!日本人だけと思う。ちょっと変!」と初めてのころは話していた。

そんな彼女が好んで食べる料理は、天津飯であった。2回に1回は注文していたと思う。
「これが中国料理で一番好きだ!おすすめだ!」としきりに私たち二人にも注文を促していた。が、、よくよく調べてみるとどうやらこの天津飯、日本独自のオリジナルなようで中国発祥ではないことが後々判明した。

ドヤ顔で現実を突きつける八谷さんと、現実を知り愕然とする彼女。
「違う違う違う、そのサイトが違う!」と中国のサイトで調べてさらに落ち込む彼女。午後の作業中ずっとブツブツ独り言を言っていた。

最後までお読みいただきありがとうございます。
各ランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(台湾・香港・中国人)へ