帰国交渉バトル

帰国交渉バトル

2014年12月某日東京
年の瀬も迫ってきたある日。各メンバに年末年始の休みをいつからいつまで取るのか報告してくれとの通達があった。
普通に休みを取れば1週間以上休めるのだが、忙しいこともあり各人とも腹の探り合いを繰り広げていた。
私は実家に帰らなければならないこともあり、年末を多少犠牲にして年始はしっかり休めるように先制して事なきを得た。
彼女はというと、なにやら雲行きが怪しいようで八谷さんといつも以上にヒートアップしている。

「ユンユン、これは休みすぎだよ。もう少し何とかならないかな?」
「無理です。飛行機のチケット買っちゃいました。」
「えっ?それはおかしいでしょ。まだ休む許可していないよ。」
「会社には言った!私は知らん!」
「私は聞いていないよ。」
「言った!間違いない!いいって言っていた!」

両者、特に彼女のほうは顔が真っ赤だ。よほど怒っているらしい。
どうも彼女は2週間以上の休暇を予定していたようだが、八谷さんは知らなかったようだ。
原因としては、彼女の会社と八谷さんの会社の上司同士は知っていたようで許可も取っていたらしい。
それが現場サイドまで降りてこなかったのだ。彼女はすぐさま上司と連絡を取り、上司経由で八谷さんに話がいったのはその後しばらくしてだ。すべてがわかった後は八谷さんは平謝り、彼女は怒りが収まらないようで
「まったく、悪いやつだ!」としばらく(聞こえないぐらいの小声で)罵倒していた。
口げんかはいつも引き分けか八谷さんの勝ちだったが初めて彼女が勝利した。
その両者を不謹慎ながら面白おかしく静観しながら、穏やかな何誌を目標に目の前の仕事を進めていく。

最後までお読みいただきありがとうございます。
各ランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(台湾・香港・中国人)へ