初飲み会③

初飲み会③

2014年10月某日東京
ようやく目的地の居酒屋に到着。メンバは私、八谷さん、彼女、後輩の他に中国人、日本人が一名ずつの6名だ。もう一人の中国の方は日本に来て長いらしく日本語も堪能だ。普段は彼女との意思疎通が難しいのだが、この日は彼の通訳のおかげもあり、色々な話を聞けた。その内容は以下の通りだ。


 ①彼女は留学生ではなく、仕事で初めて日本に来た。
 ②社会人歴は2年で、日本に来て半年。今回のプロジェクトが日本で2つ目。
 ③日本語はすべて独学。日本語学校にも通ったことがない。

彼女のたどたどしい日本語の原因が分かった飲み会であった。
しかしそれ以上に私を含む他のメンバは、彼女の冒険、挑戦心にただただ驚いた。日本の学校英語だけ引っさげてアメリカで仕事をする以上に難易度が高いことだと思う。それを彼女は実践したのだ。


この後、日本の居酒屋の珍味(たこわさ、梅水晶)に挑戦してみたり、日本と中国のお酒について話したり盛り上がりながら、飲み会は終了した。私が地方から東京に出てくるのでさえも不安があったのに、その何段も上を行くなんてどういうことなんだろう。帰りの電車内で一人家路につく私の頭の中は、今日の彼女の経歴話でいっぱいだった。

最後までお読みいただきありがとうございます。
各ランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(台湾・香港・中国人)へ